残留への希望となるか!?広島FWアンデルソン・ロペスが2ゴール!(動画あり)

8月9日にJ1リーグ第21節、サンフレッチェ広島対ガンバ大阪が行われた。
試合は土壇場のゴールで追いついた広島が2-2の引き分けに持ち込んでいる。

17位に沈む広島だが残留への希望を抱かせるには十分と言えるブラジル人FWの2ゴールだった。

前半15分、DF高橋壮也がゴール前へロングパスを送るとFWアンデルソン・ロペスはトラップから振り向きざまに左足を一閃。密集するDFの間を抜けたシュートはポストを叩いてゴールに吸い込まれた。

その後逆転を許した広島だったが後半42分、左サイドからMF柴崎晃誠が送ったクロスを受けたロペスはドリブルで持ち運んでシュート。相手DFにブロックされながらもゴールにねじ込んだ。

監督交代後、3試合で3ゴールと波に乗っているロペス。新加入のFWパトリックと共に苦しむチームを押し上げる原動力となるかもしれない。

参照・画像出典:Twitter