21歳FW北川が躍動!大逆転の清水が首位セレッソを下す!(動画あり)

8月9日にJ1リーグ第21節、清水エスパルス対セレッソ大阪が行われた。
試合は0-2で終えた前半から一気に逆転した清水が3-2で勝利を収めている。

首位に立つセレッソがセットプレーから2点を奪って前半を終えるも後半にはまさかの展開が待っていた。

PKから1点を返した清水は後半15分、ペナルティーエリア内でスローインを受けたFW北川航也がファーストタッチでターンして相手DFを剥がすと豪快に左足を振り抜き同点。

これで終わらない清水はさらに後半28分、左サイド深くからDF松原后がグラウンダーの高速クロスを送ると再び北川。ゴールに背を向けたまま左足のヒールでシュートを放ち、逆転に成功する。

その後はゴールを許さず今季初スタメンの21歳FWの2ゴールで勝利した清水。なかなか勝てなかったホームでのゲームを3連勝とした。

参照・画像出典:Twitter