恐るべき冷静さ!FW大久保がFC東京を7試合ぶりの勝利に導く!(動画あり)

8月9日にJ1リーグ第21節、大宮アルディージャ対FC東京が行われた。
試合はFW大久保嘉人のゴールでFC東京が1-2の勝利を収めている。

FW前田遼一のゴールで先制したFC東京だったが、後半25分にMFカウエのゴールを許して追いつかれてしまう。6試合勝ちなしのチームにとって嫌な展開となるが、これを救ったのは途中出場の大久保だった。

失点から3分後に投入された大久保は後半32分、左サイド深くからDF太田宏介が折り返したボールをペナルティーエリア内でトラップ。距離を詰めてくる相手DFを冷静に見極めて右足から放たれたシュートはゴール左隅を見事に射抜いた。

恐るべき冷静さとシュート精度を見せた大久保のゴールでFC東京は7試合ぶりの勝利。1つ順位を上げて10位となったが、ここから巻き返しといけるだろうか。

参照・画像出典:Twitter