【17-18シーズン開幕直前】もう無冠は許されないシティ!グアルディオラ監督勝負の2年目、予想スタメンとキーマンを考察!

欧州主要リーグの開幕が目前に迫り、移籍市場の動きもいよいよ佳境を迎えようとしている。そこで17-18シーズンの各クラブの予想スタメンやキーマン、戦い方などについて考察していく。

第3回はペップ・グアルディオラ監督が新たに就任するも、16-17シーズンはリーグ3位、CLでも16強に留まるなど期待されたほどの成績を残せなかったマンチェスター・シティ。2年連続での無冠は許されない新シーズンはどのような戦いを見せるのか。

※赤字は新加入選手

予想スタメン

GK
エデルソン・モラレス
DF
カイル・ウォーカー
ヴァンサン・コンパニ
ジョン・ストーンズ
バンジャマン・メンディ
MF
ヤヤ・トゥレ
ダビド・シルバ
ケヴィン・デ・ブライネ
FW
ベルナルド・シルバ
セルヒオ・アグエロ
ラヒーム・スターリング

シティはここまでの移籍市場で4人を放出したサイドバックに3人の実力者を迎え入れており、GKのエデルソンを含め守備陣の一新が予想される。中盤の顔触れは変わらないが、前線にはASモナコから加入したB・シルバが名を連ね、ストライカーの座を懸けてアグエロとFWガブリエル・ジェズスが激しいポジション争いを繰り広げることとなるだろう。

新シーズンのキーマンとしてはコンパニを挙げたい。16-17シーズンは連携不足やスタイルの変化によって守備陣のイージーなミスから失点するシーンが散見されたシティだが、このベルギー代表DFが終盤で怪我から復帰するとチームの安定感が飛躍的に向上。新加入選手が並ぶ守備陣をまとめ上げるリーダーシップという面で見ても、キャプテンであるコンパニがコンスタントに出場できるかが大きな鍵となるだろう。

連日その動向が報じられているFWアレクシス・サンチェスなど今後の移籍市場で更なるビッグネームの獲得の可能性もあるシティ。仮に今後の補強が無くとも既に豪華なスカッドを有しており、3バックと4バックを使い分けて戦うことも示唆している指揮官の真価が問われるシーズンとなるだろう。