センターサークルから決めた!鳥栖FWチョ・ドンゴンの超ロングゴール!(動画あり)

7月30日にJ1リーグ第19節、サンフレッチェ広島対サガン鳥栖が行われた。
試合はFWチョ・ドンゴンのスーパーゴールで鳥栖が0-1の勝利を収めている。

ヤン・ヨンソン新監督の下で再スタートを切った広島は時間の経過と共にペースを掴み、新加入のFWパトリックを中心に鳥栖守備陣を攻め立てる。

試合が動いたのは後半30分、鳥栖のカウンターにFW豊田陽平が身体を張ってキープしたボールを拾ったチョ・ドンゴンはセンターサークル内から右足を振り抜く。見事な軌道を描いたシュートは前に出ていたGK中林洋次の頭上を越え、バーを叩いてゴールに転がった。

ゴールを選択する決断の速さと完璧と言っていいほどのキック精度が生んだこのスーパーゴールを守り切った鳥栖。中断期間明けの重要な一戦を勝利で飾った。

参照・画像出典:Twitter