灼熱の大阪ダービー!絶対に負けられない一戦を制したのは!?(動画あり)

7月29日にJ1リーグ第19節、ガンバ大阪対セレッソ大阪が行われた。
試合は勝負強さを発揮したホームのガンバが3-1で逆転勝利を収めている。

前半戦では両者譲らず2-2の引き分けに終わった大阪ダービー。30℃を超える暑さの中での対戦となった第2ラウンドでも一進一退の攻防が繰り広げられた。

先手を取ったのはアウェイのセレッソ。後半6分、GKキム・ジンヒョンからのロングボールをMF山村和也が頭で繋ぐとゴール前へ侵入したFW杉本健勇がゴールを陥れた。

それでもガンバはDF藤春廣輝のクロスに合わせた新加入のFWファン・ウィジョのゴールで同点とすると後半32分、MF井手口陽介の蹴ったCKにDF三浦弦太が飛び込んで逆転に成功。

さらに終了間際にはカウンタのチャンスにドリブルで独走したFWアデミウソンがGKとの1対1を一度は防がれるも冷静に決め、灼熱の一戦はホームのガンバが制した。

ハイライトはこちら!

参照・画像出典:YouTube