川崎と磐田、好調の2チームの対戦は圧巻5ゴールのアウェイチームに軍配!(動画あり)

7月29日にJ1リーグ第19節、川崎フロンターレ対ジュビロ磐田が行われた。
試合は鋭い攻めから5ゴールを奪った磐田が2-5で勝利を収めている。

リーグ戦ではそれぞれ3連勝と5連勝、共に勢いに乗る両チームの試合は試合開始からゴールの奪い合いに。

口火を切ったのは磐田。前半8分、MF中村俊輔の縦パスをFW川又堅碁がダイレクトでヒールパスを送ると、ペナルティーエリア内に走り込んだMF川辺駿がゴール右隅に蹴り込んだ。

その後は互いにCKから1点ずつを加えて折り返すと後半10分、カウンターのチャンスで川又のパスに抜け出した川辺がこの日2点目となる追加点をマーク。

そこからわずか6分間でMFアダイウトンと川又がさらに追加点を奪った磐田。終盤にFW森本貴幸に1点を返されるも快勝し、破竹の6連勝を飾った。

ハイライトはこちら!

参照・画像出典:YouTube