恐るべき札幌の新ツインタワー!9人の浦和をホームで撃破!(動画あり)

7月29日にJ1リーグ第19節、北海道コンサドーレ札幌対浦和レッズが行われた。
試合は退場者と負傷者で9人での戦いを強いられた浦和に対して札幌が2-0で勝利を収めている。

札幌の新たなツインタワーが苦しむ強豪を打ち砕いた。

前半32分、左サイドのCKを獲得した札幌はDF福森晃斗の送ったボールにFW都倉賢が強烈なヘディングを決める。

エースのゴールで先制した直後、その都倉を倒したとして浦和のDF槙野智章にレッドカードが提示される。さらに後半にはDF那須大亮が負傷交代となり、浦和は9人で戦うことに。

それでもじわじわとゴールに迫った浦和だったが後半43分、MF小野伸二のクロスに合わせた新加入のFWジェイのゴールで勝負あり。敗れた浦和は試合翌日、ミハイロ・ペトロヴィッチ監督の解任を発表した。

参照・画像出典:Twitter