ウェストハムがクラブ史上最高額で”オーストリアのイブラヒモヴィッチ”を獲得!(動画あり)

ウェストハム・ユナイテッドは7月22日、ストーク・シティからFWマルコ・アルナウトヴィッチを完全移籍で獲得したことを発表した。2022年までの5年契約で移籍金は2500万ポンド(約36億円)。

ウェストハムのクラブ史上最高額での加入となった28歳のアルナウトヴィッチ。かつてはインテルやヴェルダー・ブレーメンでもプレーし、2013年夏に加入したストークでは公式戦145試合26ゴール32アシストという成績を残した。

「オーストリアのイブラヒモヴィッチ」の異名をとるアルナウトヴィッチは主に左ウイングとしてプレーし、193cmの長身からは想像できない鋭いドリブルとパンチ力のあるミドルシュートでゴールを脅かす。

既に正式発表されたGKジョー・ハート、クラブ間合意を結んだFWハビエル・エルナンデスと積極補強の姿勢を見せるウェストハムだが、群雄割拠のプレミアリーグにおける台風の目となるだろうか。

プレー集はこちら!

参照・画像出典:YouTube