【ICC】20歳FWサディクの巧みな同点弾!ローマはPK戦でPSGに敗れる!(動画あり)

7月20日にインターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)北米ラウンド、ASローマ対パリ・サンジェルマン(PSG)が行われた。
試合はPK戦で5人全員が決めたPSGが1-1(PK3-5)で勝利を収めている。

CKからDFマルキーニョスのゴールで先制を許したローマだが、20歳のナイジェリア人FWが巧みな同点ゴールを決めた。

後半16分、激しい奪い合いからボールを受けたMFジェルソンがDFラインの裏に浮き球のパス。FWウマル・サディクは太腿での柔らかいトラップから、左足のシュートを叩きつけてGKの股を抜いた。

このゴールは勝利に繋がらなかったが、リオ五輪でも活躍したこの新星のように若手選手の活躍が見られるのもプレシーズンの醍醐味かもしれない。

参照・画像出典:Twitter