【ICC】今年も開幕!積極補強のミランがドルトムントはカウンターの応酬に!(動画あり)

7月18日にインターナショナルチャンピオンズカップ(ICC)中国ラウンド、ACミラン対ボルシア・ドルトムントが行われた。
試合はFWオーバメヤンの2ゴールなどでドルトムントが1-3の勝利を収めている。

4人の新戦力をスタメンに並べたミランに対し、新加入はDFダン・アクセル・ザガドゥのみというドルトムントが先制に成功する。

前半16分、MFセバスティアン・ローデからパスを受けたFWクリスティアン・プリシッチがペナルティーエリア内でキープからパスを出すと、走り込んだMFヌリ・シャヒンが左足でゴール隅を射抜く絶妙なシュートを決めた。

その後PKで追加点を許したミランだが同23分、FWカルロス・バッカがボールを奪うとそのままドリブルでゴール前へ。コースができるや否やバイタルエリアから右足でグラウンダーのシュートを決めて1点を返す。

その後は後半にも鋭いカウンターで3点目を奪ったドルトムントが勝利。なお、MF香川真司はベンチ入りするも出場はなかった。

参照・画像出典:Twitter