チェルシーがモナコから大型ボランチを獲得!来季躍進のキーマンに!?(動画あり)

チェルシーは7月15日、ASモナコからMFティエムエ・バカヨコを完全移籍で獲得したことを発表した。2022年までの5年契約で移籍金は4000万ポンド(約59億円)。

現在22歳のバカヨコはスタッド・レンヌの下部組織出身で2014年夏にモナコに加入。スタメンに定着した16-17シーズンはリーグ戦32試合に出場してチームの優勝に大きく貢献した。

コートジボワールの血も流れるバカヨコは、184cmという身長以上に長く感じられる足でピンチの目を潰していくボランチ。ボールタッチの柔らかさも兼ね備えており、相手DFの間をすり抜けるようなドリブルも魅力である。

来季のチェルシーはCLを含めた過密日程を戦うことになるため、MFエンゴロ・カンテとMFネマニャ・マティッチと共にこのフランス代表MFが中盤を支えていけるかが鍵を握るかもしれない。

プレー集はこちら!

参照・画像出典:YouTube