DF史上最高額!シティが主力退団の右サイドバックを補強!(動画あり)

マンチェスター・シティは7月14日、トッテナム・ホットスパーからDFカイル・ウォーカーを完全移籍で獲得したことを発表した。2022年までの5年契約で移籍金は5000万ポンド(約73億円)。

DF史上最高額での加入となったウォーカーは、2009年夏の加入から8シーズンをトッテナムで過ごした27歳。16-17シーズンはリーグ戦33試合で6つのアシストを記録している。

総合力の高さが光るこの右サイドバックは、正確なクロスとダイナミックな走りでチャンスを演出し、守備では屈強なフィジカルとアジリティの高さで粘り強い対応を見せる。

高額な移籍金から大きなプレッシャーを受けることも予想されるが、DFバカリ・サニャとDFパブロ・サバレタの抜けた穴を埋める以上の活躍を見せることができるだろう。

プレー集はこちら!

参照・画像出典:YouTube