FWロメル・ルカクがユナイテッドへ!移籍金約110億円のビッグディールが成立!(動画あり)

マンチェスター・ユナイテッドは7月10日、エヴァートンからFWロメル・ルカクを完全移籍で獲得したことを発表した。2022年までの5年契約で移籍金は7500万ポンド(約110億円)。

この24歳のベルギー代表FWは、16歳でデビューした母国のアンデルレヒトでいきなりリーグ得点王に輝くと、2011年夏にはチェルシーに加入。その後は期限付き移籍を繰り返して2014年夏にエヴァートンに完全移籍。16-17シーズンはプレミアリーグでFWハリー・ケインに次ぐ25ゴールを挙げた。

191cm94kgの巨体にパワー、スピード、テクニックの全てを兼ね備え、高い精度を誇る左足を駆使してあらゆる形からゴールを陥れるルカク。ドリブルやスルーパスも得意としており、チャンスメイクも高いレベルでこなす。

16-17シーズンは得点力不足に苦しんで勝ち切れない試合が多かったユナイテッドだが、実績、実力共にワールドクラスと言えるルカクの加入で歓喜のシーズンを迎えることができるだろうか。

プレー集はこちら!

参照・画像出典:YouTube