CL控えるチェルシーが守備陣補強!ローマからドイツ代表DFを獲得!(動画あり)

チェルシーは7月9日、ASローマからDFアントニオ・リュディガーを完全移籍で獲得したことを発表した。2022年までの5年契約で移籍金は3400万ポンド(約50億円)。

現在24歳のリュディガーは、シュトゥットガルトでプロキャリアをスタートさせると15-16シーズンに期限付き移籍でローマへ加入。完全移籍となった16-17シーズンはセリエA26試合に出場した。

191cmの長身ながらスピードに優れており、長い足を活かした粘り強い守備に定評のあるこのセンターバックは、先日行われたコンフェデ杯にもドイツ代表として出場し、17試合のキャップ数を誇る。

来季はCLも控えており、昨シーズン以上の過密日程を戦うチェルシーにとって、選手層に不安のあるCBに理想的な選手を迎え入れることができたと言えるだろう。

プレー集はこちら!

参照・画像出典:YouTube