5戦6発!鹿島FWペドロ・ジュニオールが意地のゴールで監督交代後無敗を維持!(動画あり)

7月8日にJ1リーグ第18節、FC東京対鹿島アントラーズが行われた。
試合はMF橋本拳人とFWペドロ・ジュニオールが2ゴールずつを挙げて2-2の引き分けに終わっている。

5日にガンバ大阪に勝利して前半戦を首位で折り返した王者・鹿島は、先制しながら2点を奪われて逆転を許す。

それでも後半31分、左サイド深くでDF山本脩斗からパスを引き出したMFレオ・シルバはフリーのペドロへボールを渡す。ペナルティーエリア内にコントロールしたペドロは豪快に右足を振り抜き、サイドネットにボールを突き刺した。

これで同点とした鹿島は逆転弾こそ生まれなかったものの監督交代後の無敗を6試合に伸ばした。その中でもこの日2ゴールのブラジル人FWは直近5試合で6ゴール目と圧倒的な結果を残し続けている。

参照・画像出典:Twitter