札幌DF福森が左足で魅せた!驚愕のFK2発で劇的ドロー!(動画あり)

7月8日にJ1リーグ第18節、大宮アルディージャ対北海道コンサドーレ札幌が行われた。
試合はDF福森晃斗の2ゴールで札幌が2-2の引き分けに持ち込んでいる。

16位大宮と15位札幌の残留に向けた重要な一戦は、終盤にドラマが待っていた。

大宮の2点をリードで迎えた後半36分、ゴール前でのFKを得た札幌はキッカーの福森が壁の外から巻くシュートを放つと、GKは虚を突かれた形となってポストを叩くボールをセーブできず。

これで1点差に詰め寄った札幌はアディショナルタイム、やや距離のあるFKに再び福森。1点目とは逆のサイドから蹴ったボールはまたも壁の外からゴールに吸い込まれた。

まさに針の穴を通すような精度の高さと勝負強さを発揮したこのレフティの活躍で札幌は貴重な勝ち点1を手にした。

参照・画像出典:Twitter