上位対決を制すMFソウザの華麗なボレー!セレッソがついに首位浮上!(動画あり)

7月8日にJ1リーグ第18節、セレッソ大阪対柏レイソルが行われた。
試合はホームで無類の強さを誇るセレッソが2-1で逆転勝利を収めている。

2位のセレッソと3位の柏、後半戦でいきなり激突することとなった2チームの試合はMF武富孝介のゴールで柏が先制に成功。それでもホームのセレッソが後半16分にFW杉本健勇のゴールで追いつくと、同25分に決勝ゴールが生まれる。

MF山口蛍がロングボールで右サイドに展開すると、フリーのMF水沼宏太はゴール前へクロス。浮いたポジションにいたMFソウザは、ピンポイントのボールを上手くミートして流し込んだ。

この華麗なボレーで勝利を掴んだセレッソは、鹿島アントラーズを抜いてついに首位に浮上。快進撃を続けるチームは最高の形でサマーブレイクを迎えることとなった。

参照・画像出典:Twitter