19歳DFテオ・エルナンデスが禁断の移籍!”白い巨人”と6年契約!(動画あり)

レアル・マドリードは7月5日、アトレティコ・マドリードからDFテオ・エルナンデスを完全移籍で獲得したことを発表した。6年間の長期契約で移籍金は3000万ユーロ(約39億円)。

16-17シーズンはレンタルで加入したアラベスで32試合に出場したエルナンデス。トップチームでの出場経験はないものの、下部組織から長年所属したアトレティコから禁断の移籍に踏み切った。

スピードを活かした直線的なドリブルと高速クロスに特徴があるこの19歳の左サイドバックは、184cmという体格や左足の強烈なシュートなどスケールの大きさを感じさせる。

同日にDFファビオ・コエントランの移籍を発表したレアルが、タブーを犯してでも欲しかったこの才能溢れるフランス人DFは白い巨人の次世代を担う存在となるだろうか。

プレー集はこちら!

参照・画像出典:YouTube