アーセナルが待望のストライカー獲得!タイトルをもたらす存在となるか!?(動画あり)

アーセナルは7月5日、オリンピック・リヨンからFWアレクサンドル・ラカゼットを完全移籍で獲得したことを発表した。2022年までの5年契約で移籍金はクラブ史上最高額の5200万ポンド(約76億円)と報じられている。

リヨンの下部組織で育ったこの26歳のストライカーは、トップチームデビュー以来公式戦275試合に出場して129ゴールを記録。14-15シーズンには27ゴールでリーグ・アン得点王にも輝いている。

フランス代表でも11試合のキャップを持つラカゼットは、フィニッシュの正確さが最大の売りだが、スピードと身体のしなやかさを駆使してチャンスメイクでも違いを見せる。

長年に渡ってワールドクラスのストライカー不在が指摘されてきたアーセナルにとって待望の大物獲得は、クラブのレベルをさらに高め、タイトルをもたらす補強となるだろうか。

プレー集はこちら!

参照・画像出典:YouTube