ACL準々決勝の前哨戦は攻撃陣爆発のホームチームが大勝!(動画あり)

7月5日にJ1リーグ第13節、川崎フロンターレ対浦和レッズが行われた。
試合は好調攻撃陣が爆発の川崎が4-1で勝利を収めている。

ACL準々決勝で激突する両者の前哨戦とも言える一戦は、浦和の抱える守備の問題を炙り出すように川崎が圧倒。

前半16分に川崎がDF遠藤航とDF槙野智章の間でスルーパスを引き出したFW小林悠のゴールで先制すると、同29分には再び同じ形から抜け出したMF阿部浩之のゴールで突き放す。

後半に入って槙野のゴールで1点を返した浦和だが、終盤に立て続けに2点を奪われて大敗。3点目のPKを与えた遠藤にはレッドカードが提示されるなど散々な結果となった。一方の川崎はヴィッセル神戸戦の5ゴールに続く大勝で5位浮上を果たした。

ハイライトはこちら!

参照・画像出典:Twitter