鹿島のテクニシャンが超絶美技弾!ガンバを破ってついに首位に立つ!(動画あり)

7月5日にJ1リーグ第13節、ガンバ大阪対鹿島アントラーズが行われた。
試合はMF遠藤康のゴールで鹿島が0-1の勝利を収めている。

前半戦の首位を懸けた激戦必至の大一番、鹿島が誇るテクニシャンがその左足で魅せた。

後半10分、ボール奪取したガンバが前がかりになった瞬間のことだった。再びボールを奪い返した鹿島はMF小笠原満男が遠藤へスルーパス。ペナルティーエリア内に侵入したこのレフティは、クロスを警戒したGKのポジショニングを確認すると左足アウトサイドで絶妙なループシュートを決めた。

状況判断の正確さによってもたらされたこのゴールで先制した鹿島は、FW長沢駿を中心に攻め立てるガンバを完封。監督交代後負けなしの5連勝、さらに前半戦アウェイ全勝で昨季王者がついに首位に立った。

参照・画像出典:Twitter