2トップ揃い踏み!一進一退の上位対決を制した鹿島が4連勝を飾る!(動画あり)

7月2日にJ1リーグ第17節、柏レイソル対鹿島アントラーズが行われた。
試合は2トップ揃い踏みの鹿島が2-3で勝利を収めている。

今後の優勝争いをも左右する注目の大一番は、首位の柏がMF大谷秀和のゴールで先制に成功する。

しかし後半8分、ギアを上げた鹿島は左サイドに抜け出したFW金崎夢生がカットインから右足を一閃。浮き上がるような弾道でバーを直撃する強烈なシュートを放ち、GK中村航輔の守るゴールを陥れた。

その後互いに1点ずつを追加して迎えた後半27分、またも左サイドからゴールが生まれる。スローインを受けたFWペドロ・ジュニオールは、ドリブルでマークを剥がしてできたコースにポストを叩くシュートを決めた。

強力2トップが個の力でゴールをこじ開けた鹿島は、一進一退の好ゲームを制して監督交代以降リーグ戦4連勝を飾っている。

参照・画像出典:Twitter