【コンフェデ杯】衝撃のPK戦!守護神大活躍のチリが初の決勝へ!(動画あり)

6月28日にFIFA コンフェデレーションズカップ2017準決勝、ポルトガル代表対チリ代表が行われた。
試合はPK戦に及ぶ激戦の末、0-0(PK0-3)でチリが勝利を収めている。

共にコンフェデ杯初出場の両チームの対戦は、互いに決定機で精度を欠いて延長戦へ突入。延長後半にはチリのMFアルトゥーロ・ビダルのポストを叩く強烈なシュートもあったが、決着はPK戦へ委ねられる。

チリの1人目ビダルは難なく力強いシュートを叩き込んだが、ポルトガルの1人目FWリカルド・クアレスマのキックはGKクラウディオ・ブラーボに阻まれる。

さらにMFジョアン・モウティーニョのシュートもストップしたブラーボは、止めれば勝利となる3人目のFWナニのキックも完璧にコースを読んで見事にセーブ。

3人全員が決めたチリに対して、ポルトガルは3人全員がこの守護神に止められるという驚きの結果となり、チリが初の決勝進出を決めた。

参照・画像出典:Twitter