2トップが大暴れ!徳島が圧巻の6ゴールで山形を粉砕!(動画あり)

6月25日にJ2リーグ第20節、モンテディオ山形対徳島ヴォルティスが行われた。
試合は前半だけで4ゴールを奪った徳島が1-6で大勝している。

前半11分にFW山﨑凌吾が倒されたPKをMF岩尾憲が決めて幸先良く先制した徳島は、前線の守備からショートカウンターを繰り出して一方的に試合を進めた徳島だが、特筆すべきはMF杉本太郎の決めた6点目だ。

左サイドのMF前川大河のパスから4人の選手がショートパスを繋いで、流れるようなパスワークから最後は猛烈な勢いで前線に上がってきた杉本が決めた。

ここまで19試合でわずか15失点という堅守を誇る山形を文字通り粉砕した山形。中でもFW渡大生は山崎への2つのアシストに加えて自らも2ゴールを挙げ、福岡のFWウェリントンを抜いて12ゴールで得点ランキング2位に浮上した。

ハイライトはこちら!

参照・画像出典:YouTube