【コンフェデ杯】FWトロイージの冷静沈着なゴール!南米王者に先手を取ったオーストラリア!(動画あり)

6月25日にFIFA コンフェデレーションズカップ2017第3節、チリ代表対オーストラリア代表が行われた。
試合はFWマルティン・ロドリゲスのゴールでチリが追いついて1-1の引き分けに終わっている。

大方の予想に反して先手を取ったのは、突破に向けて勝利が絶対条件のオーストラリアだった。

前半42分、ゴール前の混戦からファーサイドにこぼれたボールはフリーのFWジェームス・トロイージの前へ。l待ち構えていたトロイージは、咄嗟に距離を詰めたGKクラウディオ・ブラーボを見てループシュートを決めた。

この冷静なゴールで先制したオーストラリアだったが、後半にゴールを許して白星を逃した。しかし、南米王者と真剣勝負で互角以上の戦いを演じた経験は日本との対戦を残すW杯予選でも脅威となるだろう。

参照・画像出典:YouTube