途中出場のブラジル人FWが技ありの決勝点!辛勝の柏が首位を堅持!(動画あり)

6月25日にJ1リーグ第16節、柏レイソル対北海道コンサドーレ札幌が行われた。
試合はFWディエゴ・オリヴェイラの活躍で柏が2-1で勝利を収めている。

先制しながらFWヘイスに同点となるFKを決められた柏。しかし、終盤に途中出場の男が首位の力を示した。

後半43分、FW伊東純也のパスに抜け出したオリヴェイラは、右足の大きな切り返しでDFを剥がして左足でコントールシュートをサイドネットに流し込んだ。

前節の引き分けで連勝がストップした柏だが、このブラジル人FWの必殺の活躍で苦しみながらも勝利。若い選手が多いながら、勢いだけで首位に立っているわけではないことを証明してみせた。

参照・画像出典:Twitter