【コンフェデ杯】勝利しかない開催国ロシア!メキシコとの一戦は意外なゴールで決着を迎えた!(動画あり)

6月24日にFIFA コンフェデレーションズカップ2017第3節、メキシコ代表対ロシア代表が行われた。
試合はFWイルビング・ロサノのゴールでメキシコが2-1の逆転勝利を収めている。

グループステージ突破には勝利しかないロシアは、大声援を背に試合開始から果敢に攻撃を仕掛ける。

その勢いのままにMFアレクサンダー・サメドフが先制点を奪ったロシアだが、すぐさまDFネストル・アラウホのゴールで同点とされる。

そして後半7分、MFヘクトル・エレーラの高く上がったクリアボールを猛然と追いかけたロサノがGKと接触しながら頭で押し込んでメキシコが逆転に成功。

このゴールが決勝点となって勝利したメキシコはグループステージを突破。一方のロシアは母国開催ながら期待に応えることができず、グループステージでの敗退に終わった。

参照・画像出典:YouTube