ガンバ大阪の若き才能が遂に海を渡る!U-20W杯でも3ゴールの活躍!(動画あり)

ガンバ大阪は6月23日、MF堂安律のFCフローニンゲン(オランダ)への期限付き移籍を発表した。期間は7月1日から1年間となっている。

今月16日に19歳となったばかりの堂安は、ジュニアユースからガンバで育った生え抜きの有望株。昨年にはオランダの強豪、アヤックスやPSVアイントホーフェンなどからの関心も報じられていた。

今シーズンのJ1ではここまで9試合に出場して3ゴールを挙げており、先日のU-20W杯でも3ゴールの活躍を見せた。中でもイタリア代表との試合での2ゴールは、大きな衝撃を与えて世界にその名を轟かせた。

近年の日本人選手は海外挑戦で壁にぶつかるケースが多いが、日本代表の未来をも担うこの逸材がどんな成長曲線を描くのか今から楽しみでならない。

参照・画像出典:YouTube