リヴァプールがローマから快足ウインガーを獲得!かつてはチェルシーでもプレーした25歳!(動画あり)

リヴァプールは6月22日、ASローマからFWモハメド・サラーを完全移籍で獲得したことを発表した。2022年までの5年契約で移籍金は3690万ポンド(約52億円)。

かつてチェルシーにも所属したこの25歳は16-17シーズンは完全移籍での加入となったローマでリーグ戦31試合に出場して15ゴール13アシストの活躍。セリエA得点王のFWエディン・ジェコらと共に攻撃を牽引した。

右ウイングを本職とするレフティのサラーは、圧倒的な加速力と切れ味鋭いドリブルで相手守備陣を切り裂くドリブラーで、フィニッシュの冷静さも兼ね備えている。

守備面での貢献度が高いとは言えず、ユルゲン・クロップ監督の戦術にフィットするかは不安を残すが、FWサディオ・マネへの依存度が高かったこのポジションで躍動する姿を期待したい。

プレー集はこちら!

参照・画像出典:YouTube