【コンフェデ杯】カメルーンのリーチの長さに苦しんだオーストラリア!初勝利を狙う両チームの結果は!?(動画あり)

6月22日にFIFA コンフェデレーションズカップ2017第2節、カメルーン代表対オーストラリア代表が行われた。
試合は先制を許したオーストラリアが後半に追いついて1-1の引き分けに終わっている。

試合開始からカメルーンのアフリカ勢特有とも言えるリーチの長さに苦しむオーストラリアは、まさにそこを突かれた形で失点を喫する。

前半アディショナルタイム、DFラインからのロングフィードに抜け出したMFザンボ・アンギサがGKの目の前で足先で触ってループシュートを決めた。

しかしオーストラリアも後半15分、DFアレックス・ガーズバックがペナルティーエリア内で倒されてPKを獲得。これをMFマーク・ミリガンが決めて同点とし、共に初戦を落とした両チームの対戦は痛み分けに終わった。

参照・画像出典:Twitter