【コンフェデ杯】MFアキーノの驚異の突破力!メキシコが逆転でニュージーランドを下す!(動画あり)

6月21日にFIFA コンフェデレーションズカップ2017第2節、メキシコ代表対ニュージーランド代表が行われた。
試合は後半の2ゴールで逆転したメキシコが2-1で勝利を収めている。

先にゴールが生まれたのはニュージーランドだった。前半42分、高い位置でプレスをかけてボールを奪うとMFクレイトン・ルイスのスルーパスに抜け出したFWクリス・ウッドが決めた。

1点のビハインドで前半を終えたメキシコだが、後半9分にFWラウール・ヒメネスがゴールに背を向けたボールキープから振り向きざまのシュートを突き刺して同点に追いつく。

さらに後半27分、MFハビエル・アキーノが単独でのドリブルで左サイドを突破すると、折り返しをFWオリベ・ペラルタが流し込んで逆転に成功。終わってみればメキシコはボール支配率66%、シュートは倍以上となる22本を記録するなどニュージーランドを圧倒した。

ハイライトはこちら!

参照・画像出典:Twitter