昇格戦線の大一番!首位福岡と4位名古屋の直接対決の結果は!?(動画あり)

6月17日にJ2リーグ第19節、アビスパ福岡対名古屋グランパスが行われた。
試合は井原監督の采配が的中した福岡が3-1で勝利を収めている。

首位福岡と4位名古屋、共に昨シーズンはJ1の舞台で戦った昇格候補の直接対決。

試合が動いたのは前半14分、相手DFの裏を取ったFW杉森考起がゴール前へ速いクロス。これをFWシモビッチが左足のトラップから華麗なターンで前を向いてゴールを陥れ、名古屋が先制に成功する。

エースFWウェリントンを累積警告で欠く福岡はなかなか攻撃の形をつくれなかったが後半14分、名古屋のMF押谷祐樹がレッドカードを受けて退場すると流れは一変。

後半26分に途中出場のFW石津大介がCKから同点ゴールを奪うと後半38分、同じく途中出場のFW城後寿がペナルティーエリア内で左足を振り抜いて逆転に成功。

さらに終了間際には石津がこの日2点目となるゴールを奪って勝負あり。注目の一戦は首位の力を示した福岡に軍配が上がり、敗れた名古屋は手痛い逆転負けでリーグ3連敗となった。

シモビッチの技あり先制ゴール!

城後の決勝ゴール!

参照・画像出典:Twitter