昇格を懸けたプレーオフ第1戦!テネリフェの柴崎は8試合連続の先発出場!(動画あり)

6月15日にラ・リーガ123(スペイン2部)昇格プレーオフ準決勝第1戦、カディスCF対CDテネリフェが行われた。
試合はMFアヘル・アケチョのゴールでカディスが1-0の勝利を収めている。

リーグ戦3位から6位の4チームが1つの椅子を懸けて戦う昇格プレーオフ。テネリフェのMF柴崎岳はこの日もボランチで先発出場となった。

前半はカディスが前線からの激しいプレッシャーでテネリフェを圧倒し、ショートカウンターからチャンスをつくるがスコアレスで折り返す。

スコアが動いたのは後半18分、DFジャヴィア・カルピオからピッチ中央でパスを受けたアケチョが豪快に左足を振り抜く。アウトサイドにかかったロングシュートは鋭いカーブを描いてネットに突き刺さった。

このスーパーゴールで先制を許したテネリフェはその後も攻撃の形をつくれず敗戦。しかし、最少失点で抑えたことでホームでの第2戦に望みを繋いだと言えるだろう。

参照・画像出典:Twitter