【U-20W杯】日本を破ったベネズエラがイングランドとの決勝に!韓国の地でトロフィーを掲げたのは!?(動画あり)

6月11日にFIFA U-20ワールドカップ決勝、ベネズエラ代表対イングランド代表が行われた。
試合はFWドミニク・キャルバート・ルーウィンのゴールでイングランドが0-1の勝利を収めている。

決勝トーナメント1回戦では日本を破ったベネズエラに対して、イングランドは試合開始からエースFWドミニク・ソランケを中心に攻撃を仕掛ける。

すると前半35分にスコアが動く。MFルイス・クックのFKを前線のキャルバート・ルーウィンは相手DFとの競り合いからこぼれ球にいち早く反応。左足のシュートはGKに弾かれるが自ら押し込んでイングランドに先制点をもたらした。

一方、追いつきたいベネズエラは後半29分にPKを獲得する。しかし、MFアダルベルト・ペニャランダが中央に蹴ったシュートはGKフレディ・ウッドマンが左手でセーブ。

その後も猛攻を仕掛けたベネズエラだがウッドマンを中心とした守備陣を崩すことはできず、虎の子の一点を守り切ったイングランドが大会初制覇を果たした。

ハイライトはこちら!

参照・画像出典:YouTube