【W杯予選】白熱の”バトル・オブ・ブリテン”!互いの意地が終盤にドラマを生む!(動画あり)

6月10日にロシアワールドカップ欧州予選、スコットランド代表対イングランド代表が行われた。
試合は終了間際のFWハリー・ケインのゴールで2-2の引き分けに終わっている。

グループFの首位イングランドと4位スコットランドの英国対決。互いの意地をぶつけ合うように試合開始から球際の激しさが際立つ。

途中出場のMFオックスレイド=チェンバレンが個人技で先制したイングランドが逃げ切るかと思われた後半42分、FWリー・グリフィスが直接FKを沈めてスコットランドが土壇場で同点に追いつく。

さらに後半45分、スコットランドがFKを獲得すると再びキッカーはグリフィス。3分前と寸分違わぬモーションから左足を振り抜き、またしても完璧なシュートを決めた。

しかしこれで試合は終わらず後半アディショナルタイム、FWラヒーム・スターリングのクロスをケインが合わせてゴール。終盤にドラマが生まれた激戦はドローに終わった。

グリフィスのFKによる2ゴール!

ケインの劇的同点ゴール!

参照・画像出典:Twitter