【W杯予選】止まらないロナウド!代表でも2ゴール1アシストの活躍!(動画あり)

6月9日にロシアワールドカップ欧州予選、ラトビア代表対ポルトガル代表が行われた。
試合はFWクリスティアーノ・ロナウドの全得点に絡む活躍でポルトガルが0-3で勝利を収めている。

つい先日ビッグイヤーを掲げたばかりの男が代表でもその力を示した。

前半41分、クロスに合わせたDFジョゼ・フォンテのヘディングがポストに弾かれる。この跳ね返りをロナウドはダイビングヘッドで押し込んでポルトガルに先制点をもたらす。

さらに後半18分、ペナルティーエリア内からMFリカルド・クアレスマがグラウンダーのクロスを送ると、相手DFに当たったボールは高く跳ね上がりゴール前のロナウドの元へ。難なく頭で押し込んで追加点を奪った。

その4分後には絶妙なパスでFWアンドレ・シウバのパスをお膳立てしたロナウド。クラブでの公式戦を入れると直近5試合で9ゴールという活躍で、重要な試合で結果を残す比類ない千両役者ぶりを発揮している。

ゴールシーンはこちら!

参照・画像出典:Twitter