【W杯予選】苦しむアメリカ、18歳のエースFWの2ゴールで3位浮上!(動画あり)

6月8日にロシアワールドカップ北中米カリブ海予選、アメリカ代表対トリニダード・トバゴ代表が行われた。
試合はFWクリスティアン・プリシッチの2ゴールの活躍でアメリカが2-0で勝利を収めている。

上位3か国が本大会出場を決めるグループで4位に沈むアメリカは、若きエースが窮地を救った。

スコアレスで迎えた後半17分、MFダーリントン・ナグベのパスを受けたDFデアンドレ・イェドリンが右サイドからクロスを供給すると、ゴール前に飛び込んだプリシッチが押し込んでアメリカが先制に成功。さらにプリシッチは10分後にもFWジョジー・アルティドールのパスに抜け出して追加点を奪った。

アメリカはこの勝利でパナマを抜いて3位に浮上。背番号10を着ける18歳は、W杯予選ここまで8試合で5ゴール6アシストと名実ともにエースとして君臨しており、その活躍が国の命運を握っていると言えるだろう。

参照・画像出典:Twitter