ミランが早くも3人目の補強!DFリカルド・ロドリゲスの獲得を発表!(動画あり)

ACミランは6月8日、ヴォルフスブルクからDFリカルド・ロドリゲスを完全移籍で獲得したことを発表した。2021年6月30日までの4年契約で移籍金は1800万ユーロ(約22億円)とされている。

現在24歳のロドリゲスは、母国スイスのFCチューリッヒでプロキャリアをスタートさせ、2012年1月にヴォルフスブルクに加入。5年半の在籍でブンデスリーガ149試合に出場し、15ゴール26アシストという成績を残した。

スイス代表としても45試合に出場しており、2014年に行われたブラジルW杯では全4試合に出場して2つのアシストを記録している。

左サイドを主戦場とする攻撃的なサイドバックで左足から放たれる高精度のクロスを武器としており、セットプレーのキッカーとしても魅力的な選手だ。また、屈強なフィジカルを活かしてセンターバックとしてプレーすることもある。

DFマテオ・ムサッキオ、MFフランク・ケシエを既に獲得しているミランは、ロドリゲスが早くも3人目の補強であり、中国人のオーナーグループによる資金力を武器に着々と来シーズンのチーム作りを進めている。

プレー集はこちら!

参照・画像出典:YouTube