ついに守護神問題解決か!?シティがベンフィカからGKエデルソンを獲得!(動画あり)

マンチェスター・シティは6月8日、ベンフィカからGKエデルソンを完全移籍で獲得したことを発表した。6年間の長期契約で、移籍金は4000万ユーロ(約50億円)となっている。これはユベントスのGKジャンルイジ・ブッフォンがパルマから移籍した際の5300万ユーロに次ぐGK歴代2位の額である。

8月に24歳の誕生日を迎えるエデルソンは、母国ブラジルの名門サンパウロの下部組織から2010年にベンフィカに加入。16-17シーズンは正GKとしてリーグ戦27試合に出場しわずか12失点で優勝に大きく貢献した。また、チャンピオンズリーグでも既に10試合に出場した経験を持つ。

188cm86kgという体格のエデルソンは抜群の反応速度を武器にビッグセーブを披露することが多く、DFラインの裏のスペースを果敢な飛び出しでカバーする。さらに左足から放たれるキックの精度も高く、まさに現代型のGKといった選手だ。

16-17シーズンのシティは、バルセロナから加入したGKクラウディオ・ブラーボが期待に応えられず守備の脆さが目立ったが、ペップ・グアルディオラ監督の求める多くの要素を兼ね備えたこのブラジル代表GKがゴールマウスに立つことで安定した戦いを見せることができるだろうか。

プレー集はこちら!

参照・画像出典:YouTube