ポジション別徹底比較!!日本代表のレギュラーにふさわしいのは誰だ!!(FW編) 本田はこのまま朽ち果てるのか・・・ 

 6月7日に行われる親善試合のシリア戦(東京スタジアム)、及び同13日のロシアワールドカップ・アジア最終予選イラク戦(イラン・テヘラン)のメンバー25人が発表された。今回の招集では、各ポジションで新戦力が招集。トータル11編集部では、各ポジションに選手たちの力量や現在の調子を分析し、日本代表のレギュラーにふさわしい選手を独断で挙げる。第4回はFW編をお送りすると共に、本田圭佑の今後の起用法について一つ提案を行いたい。

 FWで招集されたのは以下の8名。(宇佐美貴史は追加招集)

 岡崎慎司(31)  レスター(イングランド)     108試合50得点
 本田圭佑(30)  ACミラン(イタリア)       88試合36得点
 乾貴士(28)   エイバル(スペイン)       19試合2得点
 大迫勇也(27)  1FCケルン(ドイツ)       18試合5得点
 原口元気(26)  ヘルタ・ベルリン(ドイツ)     22試合6得点
 久保裕也(23)  ゲント(ベルギー)         4試合2得点
 浅野拓磨(22)  シュツットガルト(ドイツ2部)    10試合2得点
 宇佐美貴史(24) アウクスブルク(ドイツ)     19試合3得点
  
 ここまでGK、DF、MFと各ポジションで日本代表のレギュラーにふさわしいと思われる選手を挙げてきたが、FWに関してはハリルホジッチ監督が見いだした3トップを、先発で使わない理由はないだろう。

 左に原口、中央に大迫、そして右に久保。特にベルギーで結果を出し続けている久保は、今や日本代表の新エース候補だ。中央にはポストプレーでは間違いなく日本一の大迫を配し、左には無尽蔵のアップダウンで攻守に貢献する原口を置く。バルセロナ戦で2得点を挙げるなど、エイバルで今シーズン活躍した乾も左サイドでみたいところだが、けがを抱えていることもあり、シリア戦には宇佐美が追加招集された。しかしアウクスブルクでほぼ戦力外としてシーズンを終えた宇佐美をスタメン起用する理由は、いくらこのドリブラーがお気に入りのハリルホジッチ監督とはいえないだろう。

 こうなると問題となるのは、やはり本田圭佑の処遇だ。今シーズン限りでの退団が決まったACミランでも、出場はわずか8試合で先発はすでに順位が確定してからの最終戦を含めた2試合のみ。5月21日のボローニャ戦では直接フリーキックを決めてミランでの最後のゴールを挙げるなど、最後に意地はみせた。しかしほとんど戦力外、といった扱いを受けて退団が決まったという事実は揺るがないだろう。

 本田がACミランで結果を残せなかった理由は複数あるが、ひとつはやはりサイドでの起用が続いたことだ。本田はスピードに欠け、個人で1対1をしかけるようなプレーは得意としていない。むしろ周囲との関係性を生かし、ショートパスを繰り返す中で自らの周りにスペースを作り出し、精度の高い左足で決定的な仕事をする、というプレーでのし上がってきた選手だ。しかしミランではチームの中心としてプレーすることはできず、最後までチームとして本田を生かそうと意識されるような立場にはなれなかった。

 日本代表のハリルホジッチ監督も、就任してからほぼ一貫して本田を右FWで起用してきた。もちろんサイドでもためをつくる、ゴール前に入ってその決定力を発揮する、といったプレーで本田の良さが出る場面はあった。しかし今やクラブで本田をはるかに凌駕する決定力を発揮し、縦へのスピードや運動量の面でも上回る久保を押しのけ、先発の座を奪う可能性は低いだろう。

 ベンチに座らせるにしても、例えばビハインドの試合終盤に投入するなら、本田より浅野を投入して疲れているDFの裏を付く、という方が効果的だろう。リードしている展開ならば、本田のキープ力は時間稼ぎにはもってこいだが・・・

 本田を生かす―。この一点から考えると、浮かび上がるのは本田のトップ下、またはインサイドハーフ起用だ。元々本田はトップ下を「自らの家のようなもの」と語っており、最も得意とするポジションに挙げている。またザッケローニ監督時代から、同じくトップ下を得意とする香川との共存は永遠のテーマとなってきたが、ハリル・ジャパンではインサイドハーフでふたりを並べることも可能だ。

 近年は落ち目の感もあるが、2010年南アフリカワールドカップ、2014年ブラジルワールドカップ、最もゴールが欲しい試合でその期待に応えてきたのは、本田だという事実は揺るがない。本田が最も勝負できるポジションで、最後のチャンスを与えてみてほどうだろうか。

 バックナンバーはこちらから!
・第1回 ポジション別徹底比較!!日本代表のレギュラーにふさわしいのは誰だ!!(GK編)
・第2回 ポジション別徹底比較!!日本代表のレギュラーにふさわしいのは誰だ!!(DF編)
・第3回 ポジション別徹底比較!!日本代表のレギュラーにふさわしいのは誰だ!!(MF編)