ヴェンゲル監督続投のアーセナルがボスニア代表DFの獲得を発表!(動画あり)

アーセナルは6月6日、シャルケからDFセアド・コラシナツを完全移籍で獲得したことを発表した。契約満了に伴うフリーでの移籍で、契約年数は明らかにされていないが長期間の契約とされている。

現在23歳のコラシナツは、シャルケの下部組織出身で12-13シーズンからトップチームでプレー。在籍5シーズンでブンデスリーガ94試合に出場し、16-17シーズンは3ゴール5アシストの結果を残している。また、2013年にデビューしたボスニア・ヘルツェゴビナ代表としても23試合に出場している。

183cm85kgと大柄なこのレフティは、左サイドバックを本職としているがウイングバックやセンターバックとしてもプレーが可能で、スピードやフィジカルの強さといった身体能力の高さを活かしたダイナミックなプレーに特徴がある。

来シーズンのCL出場権を逃したアーセナルにとって、プレミアリーグ向きのファイターの加入はDFキーラン・ギブスの去就が未定である事情も合わせて、効果的な補強になるだろう。

プレー集はこちら!

参照・画像出典:YouTube