千葉DFキム・ボムヨンの移籍後初ゴールは浮き上がるような弾丸シュート!(動画あり)

6月3日にJ2リーグ第17節、ファジアーノ岡山対ジェフユナイテッド千葉が行われた。
試合はFW石毛秀樹のゴールで岡山が2-1の逆転勝利を収めている。

17位と11位、混戦の上位に食らいつくために勝利が必要な両チームの一戦で先制したのは千葉だった。

前半34分、MF佐藤勇人が右サイドから入れたクロスボールはGKが弾く。しかし、こぼれ球を拾ったDFキム・ボムヨンがスムーズなトラップから左足で豪快なミドルシュートを突き刺した。

岡山の選手は6人がゴール前に張り付いてしまったことでペナルティーエリア手前には広大なスペースができており、プレッシャーを感じることなくキム・ボムヨンは見事なシュートを放つことができた。

その後逆転を許して勝ち点を落としたように千葉は不安定な戦いが続いているが、このスーパーゴールを今後の浮上に繋げていくことができるだろうか。

参照・画像出典:Twitter