長距離無回転フリーキックに華麗なループ!町田と愛媛の一戦で生まれたスーパーゴール!(動画あり)

6月4日にJ2リーグ第17節、FC町田ゼルビア対愛媛FCが行われた。
試合は後半にわずか2分間に逆転した愛媛が1-2で勝利を収めている。

まずスコアが動いたのは前半25分、ゴールから距離のあるFKのチャンスでMF重松健太郎の放った無回転シュートがGKの手を弾き、町田が先手を取る。

しかし後半に入ると愛媛も反撃。後半23分、MF白井康介が巧妙な動きでDFラインをかいくぐってDF浦田延尚のパスに抜け出すと、飛び出してきたGKを見てダイレクトでループシュートを沈めた。

その後はこのゴールからわずか1分後に生まれたFW河原和寿のゴールで逆転した愛媛が3試合ぶりの勝利を飾った。

参照・画像出典:YouTube