連敗しない福岡!エースの技ありゴールで先制し首位に返り咲き!(動画あり)

6月3日にJ2リーグ第17節、アビスパ福岡対カマタマーレ讃岐が行われた。
試合は前半に3点を奪ったホームの福岡が3-1で快勝している。

前節は下位に沈むザスパクサツ群馬に思わぬ敗戦を喫した福岡だったが、その嫌な流れを振り払ったのは得点ランキング首位に立つエースの一撃だった。

開始早々の前半4分、左サイドを突破したMF三門雄大のクロスがゴール前にクロスを送る。ややマイナス方向になったこのボールに対してFWウェリントンはいち早く反応し、小気味良いステップから左足を振り抜いてゴールを奪った。

この3試合連続となるブラジル人FWの11ゴール目で先制した福岡は、一時同点とされたものの2点を追加して、盤石の勝利で再び首位に返り咲いた。また、今シーズンここまで4度の敗戦があるが福岡はいずれも次の試合で勝利を収めており、きっちりと立て直しを図って連敗しないことが現在の順位に繋がっていると言えるだろう。

参照・画像出典:Twitter