【U-20W杯】決勝トーナメント初戦の相手は強豪ベネズエラ!120分間の激戦の結末は!?(動画あり)

5月30日にFIFA U-20ワールドカップ第3節、ベネズエラ対日本が行われた。
試合は延長に及ぶ熱戦の末、ベネズエラが1-0で勝利を収めている。

グループステージ3試合で10得点を挙げ、圧倒的な強さで決勝トーナメントに臨んできたベネズエラに対して日本は試合開始からボールを握って徐々に攻勢を強める。

FW堂安律のポストを叩くFKやFW高木彰人が抜け出しから決定機を迎えるシーンがあり、チャンスをつくるもお互いにシュートの精度を欠いて得点が生まれず90分の戦いを終える。

スコアが動いたのは延長後半3分、ベネズエラが立て続けに2本のCKを獲得するとMFヤンヘル・エレーラのヘディングが決まってベネズエラが先制した。

もう攻めるしかない日本は終盤、長身のMF板倉滉を前線に上げてパワープレーに出るがゴールは奪えず。若き日本代表の10年ぶりのU-20W杯はベスト16でその挑戦に幕を下ろした。

ハイライトはこちら!

参照・画像出典:YouTube