成熟度を増してきた千葉!DF山本真希が左足ボレー弾!(動画あり)

5月27日にJ2リーグ第16節、ジェフユナイテッド千葉対愛媛FCが行われた。
試合は怒涛の攻撃を見せた千葉が4-2で大勝している。

ホーム・フクダ電子アリーナに愛媛を迎えた千葉だったが、DFラインの裏を陥れたFW近藤貴司のゴールで先制を許す展開に。

しかし、DF乾貴哉のゴールで同点として迎えた前半38分、左サイドからのサイドチェンジをDF山本真希が胸で落とすと。ヒールでMF町田也真人がリターンすると、山本は左足のハーフボレーでGKのニアを正確に破った。

ピッチを広く使ってダイレクトを交えた意外性のある攻撃は見事という他なく、攻撃サッカーを志向するフアン・エスナイデル監督も力強いガッツポーズを見せた。

その後も魅力的な攻撃を続けた千葉は3試合ぶりの勝利。順位こそ11位と苦しんでいるが徐々に成熟度を増してきた千葉は、混戦の上位陣に食い込む力があることをこの一戦で示したと言えるのではないか。

参照・画像出典:YouTube