J2注目の上位対決!先制点をもたらしたはエースFWの技ありFK!(動画あり)

5月27日にJ2リーグ第16節、横浜FC対名古屋グランパスが行われた。
試合は後半に逆転した名古屋が1-2で勝利を収めている。

3位と4位につける両チームの直接対決で横浜FCに先制点をもたらしたのは、大型助っ人の左足だった。

前半8分、やや遠目の位置からのFKを得た横浜FC。これをFWイバが短い助走からゴール右上隅に蹴り込み、百戦錬磨のGK楢崎正剛が守るゴールを陥れた。

後半にFWシモビッチに2つのPKを沈められて勝ち点には繋がらなかったが、イバが今シーズン決めたゴールは既に10を数え、アビスパ福岡のFWウェリントンと並んで得点ランキングの首位に立つ。

横浜FCの快進撃を支えているのは、多彩な得点パターンを有するこのノルウェー人FWとリーグ最少失点の守備陣によるところが大きく、今後もそう簡単には止まらないだろう。

参照・画像出典:YouTube