【U-20W杯】決勝トーナメント進出へ!勝負のイタリア戦でチームを救ったのはエース堂安!(動画あり)

5月27日にFIFA U-20ワールドカップ第3節、日本対イタリアが行われた。
試合はFW堂安律の2ゴールで日本が2-2の引き分けに持ち込んでいる。

ウルグアイとの第2戦を落とした日本は、この第3戦を制して自力で2位通過を決めたい。しかし、開始からわずか7分間で2点を奪われ、出鼻を挫かれる。

この苦しい展開でチームを救ったのは堂安だった。

前半22分、MF遠藤渓太が左サイドからクロスを送ると、相手DFの裏に飛び出した堂安が足裏で押し込んで反撃の狼煙を上げた。

さらに後半5分、MF市丸瑞希のパスを受けた堂安は4人のDFの間を縫うように突破してゴールに流し込んだ。タッチの細かいドリブルでボールを懐深くに持つことによって相手DFが足を出させず、手玉に取るように翻弄した。

この後はスコア動かず同点に終わり、日本はグループ3位で決勝トーナメント進出を決めた。10年ぶりにこの大会を戦う”新・黄金世代”の物語はどこまで続くのか楽しみだ。

ハイライトはこちら!

参照・画像出典:YouTube