【EL】ユナイテッドが初優勝!伏兵アヤックスを破ったのはあの男!(動画あり)

5月24日にUEFAヨーロッパリーグ決勝、アヤックス対マンチェスター・ユナイテッドが行われた。
試合はMFポール・ポグバのゴールで先制したユナイテッドが0-2で制している。

国の英雄FWズラタン・イブラヒモヴィッチの出場は負傷によって叶わなかったが、スウェーデンの首都ストックホルムで行われた一戦。

クラブの伝統であるポゼッションで攻めるアヤックスと、FWマーカス・ラッシュフォードをはじめとする前線の選手を活かしてカウンターを狙うユナイテッドという構図で試合は進む。

スコアが動いたのは前半18分、MFアルマン・フェライニのパスを受けたポグバが放ったシュートは相手DFに当たってコースが変わり、そのままゴールに吸い込まれた。

貴重な先制点をラッキーな形で手にしたユナイテッドは、後半開始早々の3分に追加点を挙げる。右サイドからのCKにDFクリス・スモーリングが合わせたボールをGKの前にポジションを取っていたMFヘンリク・ムヒタリアンが難しい体勢から押し込んだ。

このリードを最後まで守り切ったユナイテッドはクラブ史上初のEL制覇。リーグでは6位に終わったが、なんとか来季CLの出場権を獲得した。一方、ボール支配率67%、シュート17本とスタッツでは上回ったアヤックスは、若い選手が多いため大舞台の緊張からかダイナミックさに欠けていた。

ハイライトはこちら!

参照・画像出典:YouTube